適応障害治ったと思ったらまたブラック職場で働いているOL

ブラック企業のOLが日々を少し楽しくする情報をお届けします

【一ヶ月終了】憧れだった無職生活に曇りが・・・何気に激動だった一ヶ月を振り返ります

ご無沙汰しております、約一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

 

10月から始まった(年休消化期間も入れると9月からなのではや2ヶ月)無職生活を相変わらず続けているまりんです。

 

あんなに無職になりたかったのに、いざ始めてみると・・・・

 

結構辛いかも・・・

 

なんで文句しか出ないのかな。

幸せになれないのかな。

 

そんなことを思いながらも、この一ヶ月を振り返りたいと思います!

 

前回:無職生活一週間の振り返り

marinbloggg.hatenablog.com

 

前々回:無職生活でたてた目標

marinbloggg.hatenablog.com

理想と現実のギャップ

理想と現実のギャップ

目次

この一ヶ月にあった予想外のこと

この生活を始めるとき、目標とかやりたいことを10個(詳細は上記リンク記事をご覧ください)上げたのですが、実はそれ以外にも色々とイレギュラーがありました・・・。

 

 

1.祖母が生死の境を彷徨う

80代でもう高齢なので、覚悟はしていましたし、祖母とは色々と揉め事がありまして・・。

祖母は昔から事業をしていた人で、それなりに財を蓄えた人でした。でも、性格には超難ありで、バツ2?バツ3?瀬戸内寂聴かよってくらい男性関係にだらしなく(故人のこと悪く言ってはダメですが)、その他の点でもかなりキツい人でした。

 

私の実家は都内にあり、交通の便ももしかしたら今住んでいるところよりいいところにあるのですが、実家を出て一人暮らしをし始めたのも祖母との軋轢が原因でした。

 

よく、「あなたは私と一緒で結婚できない」って言われましたね・・・笑

まあでも、祖母ももう目に見えて弱っているので、攻撃する気にはなれませんし、年内は入院だそうですが、退院したら家族旅行にでも連れて行ければと思っています。

2.兄がメンヘラyoutuber女と無断で籍を入れ、勘当沙汰の修羅場に

この一ヶ月で一番大きかったことはこちらでしょうか。

私には年子の兄がいます。

半年くらい前でしょうか、兄とこの女性との間でトラブルがあり、女性が警察に脅迫の被害届けを出して、兄が留置所にぶち込まれるという事件がありました。

結局起訴されず、一ヶ月後には放免されたわけですが、家族はみんな大ショックを受けていました。

marinbloggg.hatenablog.com

私も、仕事の合間に留置所に会いに行って、自分の兄弟が留置所にいるのに大変な衝撃を受けました。

「絶対もう、あの人には関わっちゃダメだよ」

そう忠告していたのに、全ての過程を吹っ飛ばして、まさかの入籍。

しかもほぼ無断で、です。

女性はうちの家族に会いにも来ていません。

 

特に母親はショックを受けていて、もう見ていられません・・・。

 

もう私は兄とも関わるつもりありません。いまだに私には連絡ありませんし。

 

3.引っ越した

交際6年目で、婚約している彼がいるのですが、私が一人暮らししていた1Kに半同棲状態になっていました。前の家は私が借主ということもあり、その辺きちんとしたいね、ということで、急遽引っ越すことになりましたw

 

気持ち的にはあまり引っ越したくなかったんですが、実際引っ越してみて、快適は快適です。

あとは慣れるのを待つのみかと思います。

 

4.お金の勉強を始めた

この一ヶ月、一番夢中になってやっていたことかもしれません。

ちょっと時間割きすぎちゃったなってくらい。

 

やっぱりね、、、お金のことが不安で仕方ないんです。

何も入ってこない通帳(オンラインだけど)を見ていると、言いようのない恐怖が襲ってきます。

 

その不安から逃れるように、お金の勉強をしているというところです。

 

無職生活の辛いところ

引越しのこともあったりして、正直、計画していた通りの生活は送れていません。

計画が…とがっかりしたり焦る気持ちもあるのですが、特に今しんどいかも・・・と思っていることをご紹介します。

1.寂しい

…前回の無職生活一週間目で「全然寂しくないっ!」って言っておいてアレなのですが、寂しいです。超寂しい。

だって、一日中人と話さないなんて、ざらだもの。

 

自分でそういう道を選んだとはいえ、かなり寂しいです。別に仕事である必要はないけど、人と繋がりを持つことは大事だと改めて思います。

もう少し時間ができたら、民生委員とかやろうかしら・・・。でも、「無職です」と自分を表現することにも抵抗があるんですよね・・・。ちっぽけなプライド。

いずれにせよ、最近は変化が多いので、今は動き出しの時期ではないと思っています。様子見です。

2.将来がひたすら不安

「この先、どうするの?」

そんな疑問が、毎日のように頭をよぎって、パニックに近い焦りが沸き上がってきます。

まじでどうしようとしているのか、検討もつきません。お金も2年くらいは贅沢しなければ保ちそうですが、そのあとはどうなるんでしょうか・・・。

なまじ時間があるので、その不安に襲われた時は、呑み込まれそうになってしまいます。

 

こういう時こそ、目の前のことに夢中になる。集中する。

 

それが難しかったりするのですが、この悪魔を振り払う一番簡単な方法はそれなんじゃないかなって思っています。

3.働きたくないっていうよりも前職が嫌いだったのかも

退職して冷静になってみると、案外仕事も悪いことばっかりじゃなかったなーなんて思い始めました笑

まあ、あの仕事を続けるのは体力的にも精神的にも限界だったと思うのですが、他の仕事だったらもう少し頑張れたかも?なんて思ったり。

 

結局、隣の芝生は青く見えるだけな気もしますが。

まとめ〜目標より行動に集中しようって誰かが言っていた〜

こないだふと見たスピーチで、

「目標の達成に意識が向きすぎると、却って達成できない。それよりも自分がコントロールできる行動に注視しよう」

って言っていて、とても感銘を受けました。

 

家族のこととか、例えば今勉強している試験の結果そのものとか、自分がコントロールできないものにストレスを感じても、仕方がないのかもしれません。

 

それよりも、

・毎日3時間勉強する

とか、

・二週間に一度ブログを書く

とか、行動に注目して、積み上げていきたいなーって思います。

そのほうが、精神的に楽かなって。

 

勉強の方が時間を圧迫してきて、ブログは不定期になってしまいそうですが、また二週間後くらいに更新できればと思います。

無職生活、時間はたくさんあるのに、なんか焦ってばかりです・・・。

 

関連記事①:退職決意した理由

marinbloggg.hatenablog.com

関連記事②:退職して後悔していること

marinbloggg.hatenablog.com